Yuca Anderson タイムテーブル発表

Yuca Anderson

Yuca Anderson TTお待たせ致しました。タイムテーブル発表です。
それでは少しずつですが順にご紹介を。

まず19:00からのDJタイムを合図にユカアンダーソンの幕開けです。
いつもはライブまで30分とってありますが今回は25分後にはライブスタートとなります。

ライブアクトの幕開けは「BooStars」が担当。久しぶりのライブを楽しみにしてる方も多いのでは?
続いては「myth」が登場。ソリッドなサウンドで初っぱなから沸点へと導いてくれるでしょう。
その後はゲストアクト1組目「podo」が早速登場。もう楽しい予感しかしません。
podoの後は新生「ZOKUDAMS」が登場。現体制での初ライブ。噂通りの轟音サウンドに変化しているのか?大変興味深いところです。
23:00前には初来鹿「如何に崇高な精神といえども、顔面が伴わなければ『彼女』はできない。」がフロアに立ちます。この頃にはだいぶアルコールもまわって気持ちいいこと間違いなしです。
さらには僕が見たかった深夜での「pictures mode staff」。24:00頃に登場です。名演の予感しかしません。期待大です。
ピクチャーズからの流れで、より深いところへ誘ってくれるのは「The murder case」。轟音でのランナーズハイならぬサウンダーズハイなるか?
耳もある意味出来上がった状態の25:30過ぎ、今回のヘッドラインとなる「MOJA」の登場です。さらに進化した彼らのサウンドを体感して下さい。
27:00に迫ろうかという時間帯、クロージングアクトとして「テスラは泣かない。」が登場。丑三つ時も超える丑四つ時にミニマルなサウンドで体を揺らして下さい。

終演予定時間は27:05。
たまにはこんな日があってもいいでしょう。

なお、当日券に関してですが、当日の状況を見つつの判断になります。
販売する場合はtwitter(@ongaku_heiya)でお知らせしますので定期的にチェックしてみて下さい。

当日は新たなお知らせもありますので、そちらもお楽しみに。
それでは会場でお待ちしております!

[ Yuca Anderson – ongaku-heiya 10th Anniversary / produced by ongaku-heiya – ] 2013.8.16(fri) 鹿児島 SR Hall
– FLOOR LIVE –
MOJA / 如何に崇高な精神といえども、顔面が伴わなければ『彼女』はできない。 / podo / ZOKUDAMS / テスラは泣かない。 / pictures mode staff / BooStars / The murder case / myth
– FLOOR DJs –
SUYAMA(HAPPYTURN) / TAKAHI-ROCK(SR Factory) / TAKUTO(FORESEE) / Tomoya(ex.モーターパーカー) / Hirano Isao(ongaku-heiya) / U-ky(POUNDING) / yoshikazu hashiguchi(FEEDBACK CITY) / YOSHIMURA(WALK INN STUDIO)
19:00- SOLD OUT THANKS !!! *1D order [ Event Site / Facebook ]

[ Related articles ]

この投稿へのコメント

コメントはありません。

Reaction

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL