Mica Anderson 全ラインナップ発表

ジャックアンダーソンも無事に終わり、オンガクヘイヤ10周年企画も残すはこのミカアンダーソンのみとなりました。
前回はゲストラインナップ「indigo la End」「ゲスの極み乙女。」「HINTO」「ボヤケルズ」を一挙に発表しましたが、今回は残りの地元ラインナップを一挙に発表です。

まずはジャックアンダーソンでも300人近いクラウドたちを揺らした不眠系ダンスロックバンド「GORAKU the function」の出演が決定。今月に入って宮崎では「8otto」「RAZORS EDGE」らと共演、さらに先日のジャックアンダーソン出演と屈強なライブバンド達との共演を経て、よりチューンナップされた彼らのステージをぜひ体感して下さい。

こちらは先日のジャックアンダーソンでオンガクヘイヤ企画に初登場。地元ラインナップのなかで一番のチケットセールスを記録するなど、注目度の高さが伺えた「failing marmot is mine」の出演が決定。結成半年で荒削りながらも確実に昇華・進化していく過程をぜひともライブで目撃して下さい。

続いてはこちら。今年7月、5人体勢にアップデートしてさらなるラグジュアリー、かつピースフルなサウンドを手に入れた「THE ACOUSTICS」の出演が決定。最近ではライブハウスではもちろんのこと、「Go South!! Fes!!2013」「ARC*FES」出演など、野外フェスやカフェなどシチュエーションに合わせたセッティングで様々な側面を魅せてくれている彼ら。今回はどんなアプローチで表現してくれるのか?非常に楽しみです。

オンガクヘイヤ10周年企画の全3回に出演している唯一のバンド。ユカアンダーソンではフロアで絶対的な存在感を放ち、ジャックアンダーソンでは深夜帯のオーディエンスをモッシュストリームに引きずり込んだ「The murder case」の出演が決定。10周年企画完結編、彼らはどんなギグを提供してくれるか楽しみでなりません。

そしてイベント開催を発表した時にお知らせしましたが、ここ鹿児島で地元のアーティスト活動のサポートを続けている「Back to Beginning」がチョイスする地元アーティストから3組「きまぐれポニーテール」「Sunday Scrap Spoons」「My Arcade」の出演が決定。いずれもオンガクヘイヤ企画イベントには初登場の3組。どんなステージを魅せてくれるか?楽しみです。彼らのより詳しい情報は「Back to Beginning」にて紹介予定ですのでそちらでのチェックを。

以上、ミカアンダーソンの全ライブアクトを発表致しました。
この全11組の他に、いつものようにナイスなエッセンスを加えてくれるフロアDJたちが参加してくれます。転換中までフルに楽しむ。それがオンガクヘイヤ企画です。バンド同様フロアDJも合わせてお楽しみに。

終演時間ですが、予定では22:00には終わる予定になっておりますので、終電を気にせずお楽しみ頂けます。
今のタイミングでしか実現しなかった2,500円でこの組み合わせ。このタイミングを逃すと後悔すること間違いなしです。
チケットは着実に枚数が少なくなってきていますので、ご購入はお早めに。
たくさんのご来場お待ちしております。

[ Mica Anderson – ongaku-heiya 10th Anniversary – ]2013.11.10(sun) 鹿児島 SR Hall
indigo la End / ゲスの極み乙女。 / HINTO / ボヤケルズ / THE ACOUSTICS / GORAKU the function / failing marmot is mine / The murder case / きまぐれポニーテール(BtB) / Sunday Scrap Spoons(BtB) / My Arcade(BtB) / FLOOR DJs
OPEN/START 13:00 ¥2,500+1D order [ Official web / facebook ]

[ Related articles ]

この投稿へのコメント

コメントはありません。

Reaction

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL