tenmoto

Artist Profile

tenmoto

[ Tokyo ]
photo-tenmoto
宗義 (Vocal & Guitar)
アニキ (Guitar)
hi☆ro (Bass)
天太 (Drums)

[ Official Web ] [ MySpace ]

2004年10月に鹿児島にて結成。自主制作のシングル「天玄vol.3」「天玄vol.4」「天玄vol.5」が 1500枚以上のセールスをする。翌年には自主のアルバム「天玄」もリリース。タカプラのCMや、KBB鹿児島放送「KINGSPE」で特番が組まれるなどメディアにも進出し、2006年の初ワンマン(262人動員)、2007年は550人動員と着実に人気を増やしていく。その後、全員で東京に出てきて、活動を始める。渋谷NEST、CLUB ASIAや高田馬場PHASEなどを中心にライブ活動を行い、ストリート・ライブも積極的に行っている。
2009年8月後半よりライブ会場限定にて3曲入りマキシシングルの販売を始め、話題が広まっている。
tenmotoの最大の魅力は、ボーカルを担当する宗義(シュウギ)の楽曲にある。その切ない歌詞とメロディーラインは評価が高く、モバゲー・クリエイター・チャートでも新曲を出す度に1位を獲得し、全国で多くのファンを持つ。(2009年3月は連続して4曲が1位獲得)
グループ名の由来は天玄のリーダーことDr.天太の「天」に、元Gt.モトの「玄」から取っている。
現在は、メンバーチェンジがあり、ギタリストはボーカル佐田の兄に変わる。

Latest News



Schedule



Disc

天玄CD Vol.5<br/>CDR

天玄CD Vol.4<br/>CDR

天玄CD Vol.3<br/>CDR

Goods

Other

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL