FOOL&SCISSORSインタビュー

(4月14日、居酒屋を2軒ハシゴしたあとの深夜29:30。安楽宅にて)
メンバー脱退後、早いスタンスでバンドという形になったわけだけど、そうなった経緯をすこし教えてほしいんだけど。

あんまそんなの話しても面白くないとおもうけど(笑)きちんと説明すると去年の7月8月とかにメンバーがやめるって発表して、11月に脱退発表後はじめて弾き語りをやる(@下北沢mona records)っていうのが決まって、そのときにライヴは決まったけどオレは別に「ライヴをやる」って告知もしなかったしDMもださなかったのに30人とか40人とかお客さんがきたから、、、だからバンドをやらなきゃって思った。まあ、その反響がどうとかというわけではなくてライヴはちゃんとやろうと思ってたけど。で、12/31のバンドとしての最後のライヴにもたくさん人が来てくれたし。それがなければオレは1年間ぐらいは何もせずにバイトとかして、ぼーーって普通にすごそうと思ってただろうし、、、、だからそうやってね、見てくれる人がいるのなら、まあ次やるときは見に来てくれる人は減ってるかもしれないけど、何人か見に来てくれるんだったらやろうかなって。。。。そう思ったタイミングに大坪君とか久富君とかがやりたいってことになったから、オレは別に拒む理由なんて何もないから、じゃあとりあえず4/29にライヴがあるからやろうよって感じで。だってさ、何がどうとか言ってメンバーをジャッジする能力なんてオレにはないしさ、1回スタジオ入ったくらいじゃさ、人のことなんてわかんないし。かといって今のバンドを投げやりにやってるわけじゃなくて “本気でやってるんだったらそれでいいじゃない” みたいな。

なるほどね。以前との変化みたいなところはある?

今度、芥のイベント(4/29@高円寺CLUB LINER)に出るんだけど、そのイベントの決起会みたいなやつがあって、メンバー全員行っていろいろ話したんだけど、そのときにメンバーから「まるっきり違うバンドになったよね」って言われたのね。オレはそれすらも気付いてなかったわけ。でもそういわれてみるとそうだなって思うし。

違うバンドって、ジャンルが?

ジャンル?う〜ん、、ジャンルなのかもしれないけど。。。でもまあジャンルって言ったってそんな変わるわけでもないだろうし。

いや、たとえばメンバーが安楽に対して思ってた “曲作りの過程” みたいなイメージがあって、実際スタジオ入って曲作りをしてみて、作られていく過程が自分たちのイメージとは違っていて、それが曲に対しての考え方に影響して最終的に違うジャンルに錯覚してしまうとか。

ああ、そういった過程とかも影響してるかもね。それもだし、あとベースとかドラムとか指示とかしてないわけだし、そうなると別の人がやってるわけだから普通に考えたら違うバンドにはなるよね。でもそんなこと言いながらもドキドキしてるところもある。実際、芥のイベントに出るけど自分たちの今の音楽を芥が聴いてなんていうかはわかんない。ホントさっぱりわからないオレには。

でもそう思いながらも形にできると思ってるでしょう?

うん。っていうのが最近わかったから。オレが「こんな曲作ってきました」って聞かせて、スタジオ入って合わせたときに「それいいね!」ってオレ的には言いたいわけ。オレが予想している以外のベースとかリズムがほしいわけ。そのほうがやっててウケるじゃん。そういう純粋な気持ちっていうのはずっとホント昔からあって、そういう気持ちになることが今けっこうあるから良いって思うよ。まあ、それ以外にしっかりやらないといけないところもあるけどね。でもそんな細かいところよりも “いい音楽をやらないといけない” っていうのがあるだけで。。。。っていう発言もなんかずるいというか逃げ道作ってるみたいで卑怯な気もするし、うまく読み手に伝わるかどうかわからないけど、自分はそこに関してはピュアだと思ってて、それしかないって思ってるから。

(いまやネットの主流となっているブログの話題に)

こないだ鹿児島帰ってきたときも話したけどさ、ネットのブログとかが少し気持ち悪いときがある(笑)

いいね(笑)しゃべってよ。

いや、そういう人たちを罵倒するとかじゃなくて自分が書くのがいやっていうだけ。。。うーん、いやっていうかさ、、なんて説明すればいいんだろうね、、、まぁうまくひらのさんが文章に興してくれるっていうことでさ(笑)

ハハハハ(笑)

嫌いって言うか、、いや嫌いじゃないのよね。書いてて気持ちよくなるっていう行為が自分で気持ち悪くなるし、誰が見てんのよって思うし(笑)

でもまあそれはネット上にアップされている以上、誰かが見る可能性があるわけじゃない?たとえば飛行機って落ちないってのが当たり前な考え方じゃん。でも空を飛んでる以上落ちる可能性もあるよっていう。さらに安楽に関しては安楽の日記を読みたいって思ってる人がいるっていうのが現状でしょう?

うん。けどなるべくなら”日記””ブログ””ダイアリー”とかいう類のコンテンツは作りたくはないね(笑)別にカッコつけてるわけじゃないけど。じゃなぜ書くのか?ってとこなんだけど、何を書くとか書かないとか、何を書きたいとか何を伝えたいのかそういうのではなくて、読みたいとか知りたい人がいるんだよね。そういう人たちがいるっていうのはなんとなくはわかる。。。。なんとなくわかるからやってるっていうのもあるし。。。
まあ、わかりやすくまとめるとオレがブログを書くのは今現状オレ達のことをありがたくも見てくれている人たちがいるから、それに対して、今日あったことが別に書きたいことではなくてもオレは今生きてますよっていう意味も含めて書いてるというか。でもそれは知らせたいんじゃなくて知りたい人がいるから知らせてあげたいっていう気持ちで。知りたい人に知らせたいという気持ちはめちゃくちゃあるしね。だから書く。そう思いながらもネットで物事をうまく伝えることはホントむずかしいと思うよ。まあ、うまくまとめてください(笑)

(二人爆笑)