ここからは去年もやりましたが、今年もSNSを通じていくつか質問・要望きてるので答えられる範囲で答えて下さい。

ーーキャンプは!!!できそうですか!!!!????ーー

野間:
はい。これは開催発表前の質問だね。開催時に発表したとおりできます!

ーー今年の入場ゲート横にあったステージの昭和歌謡曲が凄くどストライクだったのでまた来年よろしくお願いします。ーー

野間:
はい。わかりました。もう少し曲増やすよう「みいる」ちゃんに伝えておきますw

ーー垂水方面に駐車場を設けて、そこからのシャトルバスをお願いします。駐車場はなくてもいいから、せめて、垂水方面からのシャトルバスを。大隅半島からは車で行きたいのに駐車場がなくて、市内まで行ってフェリーでいきました。。遠い…すぐそこなのに遠かった…ーー

野間:
これはいい!要望ってこれだわなぁ。。シャトルバスね、まさに今年やろうと思ってました。ただフェスの規模とスタッフの足りなさで実際そこに手が回らなかったです。ただ、このメッセージで来年確実にやります!
鹿屋くらいはバス走らせたいね、ベロベロになって帰ってほしいし。

1段階上に上がるための6回目に

来年やりたいこと、考えていることなどあれば教えて下さい。

野間:
やりたい事は、まだまだたくさんあるよ!でもウォークインフェスに集まったスタッフでできる範囲の事を少しずつやりたい!年々大きくなってるのはスタッフやお客さん、バンドマンや技術者が育ってるからイベントも大きくなってるだけ。また1段階上に上がるための6回目にしたいと思う。本当に皆んな凄いから!
でもまだweezerは呼べないなぁ〜w

それでは最後に来年の開催に向けてみなさんにメッセージを。

寿山:
前にも話したのですが、僕にも後輩が欲しいので制作の仕事ってどんなことするんだろうと思ってる10代、20代の子がいたらアクセスしてきてください!
ウォークインフェスでも制作の手伝いしてもらいたいです。ウォークインフェス利用しましょう(笑)
来年はキャンプインというコンテンツも増え、これまで以上にお客さんはもちろん、出演者、出店者、スタッフにも楽しんでもらえるよう準備していきたいと思います。

野間:
いつのまにか5月の鹿児島の風物詩的なことを言ってくれる方もいるけど、「来てください」とか「毎年やります」とかの気持ちじゃなくて、本当にみんなにサポートしてもらわないと成り立たないイベントになってきたと思います。どういうジャンルでも職業でもいいです。毎年いろんな方面の参加者を募集してますので、もし参加したい方がいればSNSでも直接スタジオに来てもらってもいいので、みんなでこれからも作り上げていきましょう。宜しくお願いします。


[ CHECK ]

WALK INN STUDIO! presents WALK INN FES! 2019
supported by CAPARVO SR Factory
2019.5.18(sat) 19(sun) 鹿児島県・桜島多目的広場野外ステージ
http://ongaku-heiya.com/walkinnfes